■彼岸とは

 彼岸の語源には諸説がありますが、仏教用語の「波羅密(はらみつ)」もしくは
 「波羅密多(はらみた)」を意訳した言葉が「彼岸」と言われています。

 昼と夜の長さがほぼ同じになり、太陽が真東から昇り真西に沈む春分と秋分に、
 西にあると考えられていた、煩悩を超えた向こう岸(=彼岸)の極楽浄土を想い、
 そこにいるご先祖様を敬う意味が込められていると言われています。

 法律上では、春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日、
 秋分の日は「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」とされており、
 明治時代からの休日を受け継ぐ形で
 昭和23年に「国民の祝日に関する法律」で国民の祝日として制定されました。

 春秋どちらの祝日も、年ごとに国立天文台の観測を基に閣議で日付が決定されており、
 閏年(うるうどし)とその前後では日付が1日ずれることもあります。


■彼岸には何を行うのか

 日本で一般的に行われている仏事としての「お彼岸」とは、
 春分の日・秋分の日を中日として、その前後3日の合計7日間に渡る期間に
 ご先祖の供養を行う行事・慣習で、
 正式には「彼岸会法要(ひがんえほうよう)」と呼ばれます。
 また彼岸の初日を「彼岸の入り」、最終日を「彼岸の明け」と呼びます。

 お彼岸の期間にはお墓参りをし、お線香や供花・供物を供えたり
 仏壇や仏具の掃除を行います。
 また、多くの寺院でお彼岸の法要が開かれます。

 この彼岸会法要は日本独自の仏事として、お盆と並び広く知られています。
 その歴史は古く、およそ1200年前の西暦806年には
 お彼岸の法要が行われていた記録が日本後紀に記されています。


■墓所での法要・お墓参り

 家族全員でお墓参りをすることが一般的です。
 故人が亡くなって初めてのお彼岸の際は、
 読経をお願いするなど特に手厚くお参りをします。

 お墓参りの際は、お墓を水で流して掃除をします。
 お墓の掃除は、水を入れる桶やひしゃくなどは
 墓所に用意されている場合が多いですが、
 細かい文字や彫刻の部分をきれいにするために
 ブラシなどを用意しておくと便利です。
 お掃除が終わったらタオルなどで水気を拭き取り、
 お墓にお線香・供花・供物をお供えします。

   お墓参り用品

■お数珠

お墓の掃除、お手入れが済んだら
ご先祖様をお祀りする線香・供花・供物をお供えして数珠を持ち合掌します

 お数珠の形や使い方は宗派によって異なりますが
 一般的には左手に持ち、親指と人差し指の間にかけて合掌します
 仏様と心を通い合わせる大切な仏具ですので、お彼岸だけでなく
 普段使いもできる数珠をきちんと持ち合掌しましょう


  数珠・京念珠


■ご家庭での法要

 お墓と同じく、ご先祖様をお祀りする仏壇・位牌・仏具も
 お掃除・お手入れをし、線香・供花・供物をお供えします。

 お彼岸のお供え物として広く用いられている
 ぼたもち、おはぎは、それぞれ春秋に咲く花の名前から取って
 牡丹餅(牡丹)・お萩(萩)と呼ばれていますが、
 どちらも同じものになります。

   お仏壇 法要用品


■お線香を贈りましょう

 お盆やお彼岸、喪中葉書が届いた時や
 葬儀に参加できなかったときはお悔やみに進物線香を贈りましょう

 里帰りの本家の仏壇にお供えすれば
 ご先祖様もきっと喜んでくれるはず
 のし掛け・包装無料サービスをおこなっておりますので
 是非ご利用下さいませ

   ご進物用お線香
■仏壇・位牌・仏具の掃除

 仏壇や位牌はデリケートなものですので
 掃除の際は、柔らかい布や毛ばたきなどを使い、
 傷が付かないように注意することが必要です。

 特に、金粉や金箔を使った部分や漆塗りなどの部分は
 直接触れることを極力避ける必要があります。

   お仏壇 掃除用品


 また位牌は世代を経ると、どうしても文字の
 かすれ・落ち・欠けや傷などが出てしまいます。

▽古くなり、文字や金がかすれてしまった位牌


 掃除だけで対応できない場合は、
 文字をそのままに新しいお位牌に作り替えたり、
 繰出位牌にまとめてお祀りします。
 お彼岸やお盆などは、位牌の作り替えの良い節目となります。

   お位牌・お文字入れ


 同じように、仏壇の補修や買替えなども
 開眼法要(魂入れ)や古いお仏壇の引き取りなどをまとめて
 行うことで予定を立てやすい契機となります。
 こういった節目の法要に行うと良いでしょう。

   お仏壇


 また、ご先祖供養の節目としてお位牌だけで
 お祀りしていたお仏壇にご本尊を用意したり、
 仏具をより本格的なものやモダンなものにするなど、
 子々孫々の代まで手厚くご供養してもらえるようにするのにも
 良いタイミングと言えるでしょう


仏縁堂からのご案内
商品在庫について 免責事項
全ての商品は店同時販売のため、落札後在庫は切らした場合もございます。予め御了承ください。
在庫はない場合は、注文キャンセルも可能です。お客様への悪い評価いたしませんので、ご安心ください。
万が一商品不良は発生する場合は、誠心誠意対応させて頂きますが、行き過ぎのクレームはご遠慮ください。(例:法要代、宴会代など)。ご注文時以上の内容了承済みとされます。
お支払い・送料について 配送について
・代引き(手数料300円)
・ヤフーかんたん決済。
・銀行振込の場合は、前金になります。
-------------------------------------
ジャパンネット銀行
本店営業部(ホンテン) 001
店番口座番号:3781107
普通 口座名義:カ)リソウボウエキ
-------------------------------------
ゆうちょ銀行
記号10360  番号11521721
名義:カブシキガイシャリソウボウエキ
-------------------------------------
三菱東京UFJ銀行所沢中央支店
(ミツビシトウキョウユーエフジェイギンコウトコロザワチュウオウシテン)
普通 0024269 株式会社理想貿易  カ)リソウボウエキ
・4800円以上のご注文送料無料になります。(離島・沖縄別途追加料金あり)

・数珠の注文は1万円以上なら通常便送料無料可能。

・ヤマト宅急便、佐川急便(小型商品)
・福山通運(大型商品)
・自社便
・DM(メール便)※代引きの対応不可
※運送会社は基本た的にはこちらで選定いたします。

・指定できる時間帯は
[午前中][12:00-14:00][14:00-16:00][16:00-18:00][18:00-20:00]です。
福山通運では土・日・祭日の時間指定はできません。

営業時間帯について 免責事項
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
9:30-18:00 
定休日(毎週水曜日・第2,4木曜日)
TEL:04-2997-9210 FAX:04-2997-9218
メール: info@butuguya.com
実店舗:埼玉県狭山市下奥富1383-3
社名:仏縁堂 株式会社理想貿易
※弊社へのお問い合わせのお電話内容は、対応の品質向上のため
録音させていただいております。あらかじめご了承くださいませ。

お客様の都合により返品はご遠慮ください。
商品の取り違い・不良・運送破損などでは、商品到着後3日以内にご連絡下さい。交換或いは返金の対応いたします。
お客様側発生された諸費用、法要代、宴会代などの請求ご遠慮ください。ご注文の際に以上の内容を了承済みと見なされます。
誠心誠意で対応いたしますが、円満に解決するために、場合によって弊社の顧問弁護士と相談させて頂きます。

顧問弁護士弁護士法人
ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木1丁目8番7号

設置例の表示価格に関して

実店舗

地図