わが家位牌物語10(お客様から頂いたエピソード)

私の家にある位牌

以前、祖母が健在だったとき、
「今ある祖父の位牌と同じところに名前を入れてほしい」
なんて言っていたことがありました。
そして祖母が亡くなったとき、位牌を作ることになったのですが、
その時に祖父と祖母
2人の名前が入っているものを作ってもらうことにしました。
ついでにそれまで
私は位牌はお寺で用意してもらえるもだと思っていました。
四十九日法要があったら、
その時までにお寺のほうで作っておいてくれるものだと。
ですが実際には違っていました。
実際には仏壇店などで購入するということを私はその時初めて知りました。
ついでに私の家は、
お寺で紹介してもらったところに位牌を買いに行きました。
まず、お仏壇のサイズから位牌を選ぶことにしました。
とはいえ祖母の希望から、
祖父と2人で連名となっているのが良いなんて言っていたので、
それをお店の方に伝えたのを覚えています。
なので、お仏壇に入るぎりぎりのサイズで選んだのを覚えています。
また、すでに祖父の位牌がお仏壇の中にあったのですが、
その祖父のと祖母のを一緒にするということで、
その時は祖父の位牌の大きさは全く気にしなかったのを覚えています。
後は、祖父母の名前を位牌に入れてもらいました。
確か、祖父の名前が右で、祖母の名前が左に書かれていたと思います。
これに関しては、そのように決まっているのだと教えてもらった覚えがあります。
そして出来上がった位牌をお寺に持って行って、
お精抜きやお精入れをしてもらったのを覚えています。
私はただ両親について行き、そして手付きの様子を横から見ていたり、
あとはお経をあげてもらっているときに
本堂で両親と一緒に座っていただけでした。
なので細かいことまではわかりませんが、ちゃんとした手順を踏んで
祖父母の位牌を新しいものにしてもらっていたのを覚えています。
さて実際にお精入れも終わって、
実家のお仏壇に祖父母の連名の位牌を置いたのを見た私は、
なんだかちょっとうれしくなったのを覚えています。
生前、祖母が望んでいたことをやっとやってあげられた、
という感じだったからだと思います。
やはり、故人が望んでいることをしてあげるのは、
大切なことをなのではないかと私は思っているからです。
ということで、今も私の家のお仏壇には祖父母の連名の位牌が置かれています。
それを見ながら夫婦で同じ位牌
それもなかなかいいのではないかと私は思っています。
ついでに、私の母も父と同じ位牌が良いなんて言っています。
父に関しては、それについて質問をしたことがないので
どう思っている変わりません。
ですが、たぶん父も嫌がることはないと思うので、
将来的に私が位牌を準備することになったときは、
ちゃんと母の希望をかなえてあげたいなと思っています。
またその時ですが、たぶん色々とわからないことが出てくると思うので、
そんなときはお寺とか仏壇店とかでしっかりと質問をして、
満足できる形で位牌を用意してあげたいと実は考えています。

仏縁堂オリジナル蒔絵位牌

モダン位牌銀水「蝶」モダン位牌銀水「梅」

特許庁意匠登録済み
登録番号:1450472

位牌
国産会津塗り位牌の案内

お位牌は国産の方は是非会津塗りをご利用ください。

ご相談・お問合わせ

お位牌、仏壇、仏具に関すること、分からないことございましたら、お気軽に問い合わせください
分かりやすくをお答えいたします。


主な宗派

各宗派についての説明ページ、各宗派の歴史、主張などよく分かります。
曹洞宗 真言宗 天台宗
臨済宗 日蓮宗 浄土宗
浄土真宗

関連サイト

仏壇仏具の仏縁堂
新狭山駅近く、仏縁堂の実店舗、商品現物の見学、ぜひお越しください。
仏壇知識ガイド
仏壇の解説、商品の紹介
仏像知識ガイド
仏像の解説、商品の紹介
位牌のことな仏壇屋仏縁堂
位牌、仏像を詳しく紹介するページ
仏壇・位牌・仏像専門店
ヤフーショッピング店
仏壇仏具の仏縁堂
楽天店